【自己紹介】たまプラーザのパーソナルジムSophy's clubでドライヘッドスパを担当しているさむら なおこです!

query_builder 2021/09/13
ブログ
E310F8BE-FD31-47A1-BF1A-7F02F74B9F00


【自己紹介】


こんにちは!
たまプラーザのパーソナルジムSophy’s clubでリラクゼーション担当していますヘッドマイスターのさむらなおこです。
まずは私がどんな人物なのか分かっていただきたいと思い、生い立ちから現在に至るまでのら自己紹介文を書きました。


安心してお越しいただくためにも、私の人となりや現在のリラクゼーションの仕事に携わるようになった経緯などをご理解いただけるかと思いますので、長文にはなりますが、ご一読下さると嬉しいです。


【生い立ち】


大阪生まれ大阪育ち。
大阪と言っても市内ではなく南大阪の単線が走るド田舎で、父、母、兄、私の四人家族。全員O型。
お笑いの町で育ち、家族全員タイガースファンで、テレビはもっぱらお笑いかプロ野球中継。ごく普通のありふれた大阪の家庭で、結婚するまでの25年を過ごしました。
 
父は大阪の人で、頑固だけど人情に厚く、話し好きの読書家。私が生まれる前は、女は要らないと男の名前しか考えてくれず、私は『直人』だったらしいです。
自分の名前の由来を聞いた時に、女の子だったから「人」を「子」に変えて直子にしたと言われた時は、グレそうになりましたが(笑)
しかし私は名前の通り、両親の愛をたっぷり受けて、グレることなく真っ直ぐな子に育ちました。
 
母は愛媛出身の元看護師で、みかんが好きなぽっちゃりした大らかで優しい人。
自分のことを顧みず、無償の愛を注いでくれる人でした。
 
歳が近過ぎる兄とはずっと犬猿の仲で、小さい時から喧嘩ばかりしていました。
悪い事して親に心配ばかりかける兄が好きになれませんでした。
でも、そんな兄とも去年の母の入院、年始の他界をきっかけに急に関係が良くなり、今はすっかり仲良し兄妹になれました。
小学校の頃からわりと勉強もスポーツもできて、優等生で来た私。
高校、大学受験もすんなりクリアしました。
それまでわりと挫折せずに来た私の人生の中での大きな出来事は、大学入学後1週間で父が交通事故で亡くなったこと。
会社から徒歩で帰宅途中の父を跳ねたのは、飲酒運転の車でした。
幸い加入していた大学共済で、授業料は補填されることが分かり、大学も辞めずに済み、保険や年金、労災などで、経済的には困る事なくその後を過ごす事ができました。
大学生活を通して、特に何かやりたいと言うものを見つけられず、就職もあまり深く考える事無く、1番最初に内定をくれた大手信託銀行に決め、3年間0Lをし、銀行で出会った主人と結婚しました。
 
母も結婚してからは専業主婦で、ずっと家庭にいる人だったので、私自身あまり仕事に対して執着はありませんでした。
私の20代は、ほんとにあまり人生について、特に仕事について考える事なく過ごしていました。
それなりの大学を出てそれなりの会社に就職をして、良い人と出会って結婚して家庭に入る、そういうのが女性の幸せだと、まだ考えられている時代でした。


【孤独な専業主婦生活】


主人が東京に転勤になったので、結婚してまずは千葉県船橋での生活。
友達の中でも早くに結婚し、大阪から遠く離れて身内が1人もいない関東での結婚生活。結婚後7ヶ月で1人目を授かり女児出産。
優等生だった私は、周りに頼れる人がいない中で、子育ても完璧にやろうと頑張り過ぎていました。
娘がけっこうひどいアトピーで、皮膚科に通ってもなかなか治らず、寝ている間に顔をかきむしるので、主人と片手ずつ握って押さえていたのですが、主人がいつもすぐに眠って離してしまうので、娘の顔は傷だらけ。
写真を撮るのも憚られ、娘の皮膚状態に一喜一憂する日々でした。
この頃から、私の睡眠は娘の動きに敏感に反応することで、浅くなっていきました。
そして、娘のアトピーが落ち着き、イヤイヤが始まった2歳の時に私のメンタルが壊れました。
眠れない日が3日間続き、どうやって眠れば良いか分からなくなってやっと病院に行く決断をしました。
育児ノイローゼという言葉こそあったけれど、当時はまだ精神科や心療内科に行くのは、普通じゃない事でとても勇気がいるものでした。2年くらいお薬に頼って、やっと断てたタイミングで2人目を授かり、主人の長期海外出張も重なって、半年間の里帰り、そして息子出産。
一旦船橋に戻ったものの、どうも水が合わない私の希望で、横浜へ転居しました。
私の子育て時代はまだ、子供を預かってくれるところは少なくて、両方の親が遠い私は頼れるところはなく、まだ携帯は出始めたばかり。
メールはできるけれどSNSなどもなく、子育ての悩みを吐き出すところはありませんでした。


こうして振り返ってみると、ふるさとを離れての子育ては、孤独で寂しく、同時に実家の母にも寂しい思いをさせたなあとしみじみ思います。

次回へ続く


子育て期間は孤独になりやすく、自己嫌悪にも陥りやすい時期です。

☑️なかなかぐっすり眠れない
☑️朝起きても疲れが抜けていない
☑️全然やる気が出ない
と感じている方、是非一度サロンに足をお運びください。
いつでもお待ちしております。
全ての煩わしいことから解放されて、リラックスしてぐっすり眠る心地よさを体感してみて下さいね。
 
営業時間
月   9:00-21:00
火   9:00-21:00
木   9:00-21:00
金   9:00-21:00
日・祝 9:00-20:00
 
お問い合わせ
Tel:090-3688-5691
❇️施術中は出られない場合がございます。
メッセージを残していただくとこちらから折り返し連絡致します。
Mail:naosamura@gmail.com
ヘッドマイスター
さむらなおこ

NEW

  • 【 筋トレをすると体が痛くなってしまう方へ 】たまプラーザ パーソナルトレーニングジム Sophy’s club

    query_builder 2022/05/16
  • 【 鍼灸マッサージ空き時間のご案内 】たまプラーザ Sophy’s club パーソナルトレーニング・メタトロン...

    query_builder 2022/04/12
  • 【 花粉症の方をメタトロンで測定すると 】たまプラーザ Sophy’s club パーソナルトレーニング・メタト...

    query_builder 2022/04/08
  • 【 体内時計を整えるポイント 】たまプラーザ Sophy’s club パーソナルトレーニング・メタトロン・鍼灸...

    query_builder 2022/04/05
  • 【 鍼灸マッサージ空き時間のご案内 】Sophy’s club パーソナルトレーニング・メタトロン・鍼灸マッサー...

    query_builder 2022/03/29

CATEGORY

ARCHIVE